ナースとは呼ばなくなってきている?

病院で働いているナースですが、最近では男性の方も増えてきてそう呼ばなくなってきています。
女性は看護師、男性は看護士と書き呼ばれているみたいですが、皆さんは知っていましたか?
今ではナースというのは差別用語のような扱いになってしまうので、看護師と統一して呼んでいるそうですよ。
また、その年代によって呼び方に違いが出てきてしまうのかもしれませんね。


ナースはサポートしてくれる

ナースは医師のそばにいて診察などのサポートや、私たちの注射とか点滴なども行なってくれます。
非常に頼もしくて優しくて、病気で参ってしまっているときにも大丈夫ですよ、なんて言って励ましてくれたりしますよね。
また、その病院によっては待合室や診察時に話を聞いて貰えたりするから、仲の良い人もいるかもしれないですね。
仕事内容は多く大変だと思いますが、私達や医師の力になっているのが素敵で尊敬しちゃいます。


転職を考えている人も

ナースの中には、転職を考えている人も多くいるみたいなんです。
新しい環境で新しいことを学びたいと考えている人もいれば、もっと給料の良いところで仕事をしたいなんて言う人も。
その理由は個人によって違いますが、働く場所を変えたいと思っている人は多い。
サイトを活用して探す方が効率もいいと思うので、ぜひそういったサイトに頼ってみてはどうでしょうか?

This entry was posted in ナース 転職. Bookmark the permalink.